ホーム>時のしずく日記>こだわり>博多のしずく オープン
こだわり

博多のしずく オープン

これまで同業者の方に、米ぬか酵素風呂の仕込み技術指導を頼まれることがありましたが、ここ数年はその都度お断りしてきた。

というのも、私独自の仕込みが、通常の仕込みより手間がかかり面倒である為、熱意と情熱が無ければ毎日の事ですからとても長続きしません。
また環境により酵素風呂の育て方が多少異なる事があります。その為糠にもストレスがかり、米ぬか酵素の日々の小さな変化にも気づかなければ、良い状態を保てなくなってしまうので、細やかな管理が必要になってきます。

 

 

201931913623.jpg

 

 

 


今年3月に福岡にオープンした『博多のしずく』のオーナーで巣山さんには、2年程前から出店の相談を受け、米ぬか酵素風呂に対しての情熱、熱意と直向きさを感じたので技術指導をお受けしました。

2月中旬に糠桶に糠が入り毎日の仕込みがスタート
恐らく、巣山さんが思っていた以上の労力だったと思います。
「博多のしずく」さんの環境に合わせた仕込み方に、少しずつ改善を加えて行きます。
米ぬか酵素風呂は、ヌカ漬けのぬか床と同じく生き物!
その為、急激な環境の変化には敏感ですし甘やかし過ぎても育って行きません。
加減が難しく世話がかかりますが、その分入酵時の背中から突き抜けて身体に入ってくる熱が心地よく感じ、またしっかり身体に残る事で、お客様の体質改善のお役にたてると思っています。

博多のしずく‼️是非一度お試しください。 http://hakatanoshizuku.jp//// こちらから予約できます。

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tokinosizuku.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/78

ページ上部へ