ホーム>コンセプト

コンセプト

米糠酵素風呂との出会い

米糠酵素風呂との出会い

2011年、私達夫婦は子供に恵まれず、不妊治療に通っていました。
基礎体温を上げることで、妊娠しやすい体質になるとは聞いていたのですが、そうするにはどうしたら上げられるものか考えていた所、知人から米糠酵素風呂を紹介されました。

知人は癌の末期でしたが酵素風呂に通っていたおかげか、当時は至って元気で普通に 仕事もしていました。
その知人が、酵素風呂に入らなくなっと話を聞きてから半年後に入院。
2014年春、お見舞いに行った私達の顔を見るなり「今、基礎体温はいくらあるとね?」
私達夫婦が諦めかけていた子供の事を、まだ諦めていない知人がベット上にいました。
「諦めたら終わりばい」と、見舞いに行った私達を逆に激励してくれました。

職業病と趣味

職業病と趣味

私の趣味は釣りです、どんなに仕事が忙しくても気のあう仲間と釣りに行く事が一番の楽しみです。
前職の建築関係の仕事で、腰痛や肩や肘の痛みが強く病院では、職業病ですねと痛み止めや睡眠薬など処方され痛みをごまかす感じです。
その頻度も年々多くなって、一番の楽しみでもある釣りに行っても痛みの為、楽しみである釣りも楽しくない状態、何の為に仕事をしているのかなぁ?
そんな時も最終的には酵素風呂で体調を整えていました。

開業まで

開業まで

米糠酵素風呂の事を色々調べに調べて、今までお世話になっていた『元祖米糠酵素風呂月のしずく』さんのHPたどりつき、姉妹店募集を見て早速連絡をし、話を聞かせてもらう事に。

『月のしずく』オーナー永尾さんの米糠酵素風呂に対する情熱を聞き、こんな遣り甲斐のある仕事は他にはないと思い開業を決断。
何とか開業出来る事ができました。 

私達の思い

私達の思い

今、人々は健康を維持し元気に働きつづけることを望んでいます。
障害や病気が発症した時、それを治療してくれるのはお医者様ですが、なおしてゆくのは、本人の努力でしかありません。

この米糠酵素療法は、自然治癒力という側面からみれば、まさに、最高の代替治療と自負しております。

多くの人に、元気にいきいきと過ごす為のサポート役として お手伝いさせて頂きます。

オープンして10ヶ月。いいご報告ができました。こちらからどうぞ

ページ上部へ