ホーム>ご報告とご案内

ご報告とご案内

こ報告

こ報告

米糠酵素風呂 時のしずくのHP中の『私達の思い』『 酵素風呂との出会い』の中でお話した通り、不妊で悩み子供は諦めていた私達ですが、2015年4月下旬で妊娠5ヶ月の安定期に入りましたのでご報告致します。

この度の妊娠は、医療機関での不妊治療ではなく、酵素風呂に週数回入酵するという体質改善を行い、約半年で妊娠することができました。

なぜ妊娠できたのか?少し掘り下げて順を追ってお話ししていきます。

不妊治療

まず、私達夫婦がどの程度の不妊治療まで行っていたのかをお話しします。
最初はタイミング取りから始まり、不妊治療専門医で精子卵子ともに取り出し、体外で受精させて戻すと言う、いわゆる体外受精、中でも顕微受精と言われ専門医で行う最終的な不妊治療です。
専門医の話しでは、私達夫婦ともに機能が弱いとの事で、顕微受精以外ではまず妊娠することはあり得ないとまで言われていました。

顕微受精を3年近く頑張りました。

 2〜3ヶ月サイクルで卵を育てて、全身麻酔をかけ卵を取り出す。身体には相当な負担になります。
卵が取れない時もあり、その時の妻の落ち込み様は今でも忘れる事は出来ません。
また、たまたま卵が数個取れ3個受精卵まで育った時もありましたが、戻した受精卵が着床したケースは残念な事に一度もありませんでした。

なぜ妊娠出来なかったのか?

なぜ妊娠出来なかったのか?

考えられる事の一つが基礎体温の低くさ。
当時(5年前)妻の寝起きの体温は35,2度程度しかなく、いわゆる低体温でした。
二つ目が不妊治療によるストレス。
皆さまざまな環境に居る中で、仕事・長男の嫁と言う立場、年齢による焦りなど、挙げれば切りが無い程の精神的負担。
保険の効かない高額医療でもあり、私達には年に数回しかチャレンジする事が出来ない状況。などが考えられます。

不妊は病院の不妊治療でしか治らない。とう私達の誤った情報がかなりな高額の勉強代に消えていってしまいました。

それから2年近く妊娠(子供)のことは諦めていました。

しかしなが、ありがたい事に色々な方と沢山のご縁があり、2014/7/7から米糠酵素風呂を営む事になり、自力で妊娠出来ればと・・・いう思いがありました。

身体を整える(基礎体温をあげる)

私達二人とも、もちろん米糠酵素風呂で基礎体温を上げるなどの体質改善へ取り組みました。
週数回入酵する事4ヶ月ぐらいたった時、妻が夜寝る前に『最近お腹が熱くなってきた』と言い出し、寝起きの基礎体温も36.4度と1度も上がって低体温からの脱出。
おかげで妊娠する事が出来たと考えております。

最後に不妊で悩み方へ

不妊で悩み方へ

私達は顕微受精でしか妊娠する事が出来ないとまで言われいましたが、自力で妊娠する事が出来ました。
不妊の原因は様々ですが、まずは、体質改善を行い妊娠しやすい身体を作る事で、心も身体も良い状態で赤ちゃんを迎える準備をしませんか?

妻は41歳という高齢出産にはなりますが、この酵素風呂に係わる前より、気持ちも身体も若々しくいることが出来ております。

チャンスは自分が諦めない限りあるのではないでしょうか。

是非1度『米糠酵素風呂 時のしずく』にご相談下さい。

完全予約制(月曜定休日)

まずはお電話で予約をし、ご来店いただくという形態をとっております。

完全予約制 TEL:0957-47-6446

1日にご入浴いただける人数に限りがございますので、まずはお電話を。

酵素風呂の浴槽は2つ以上ございますので、ご夫婦で来店し同時に入浴することも可能です。

初回のみお試しで、2,000円で入酵頂けます。

ページ上部へ